2011年03月31日

私が今日、豊川稲荷に詣でる理由とは?

3日前名古屋で手波法初級補講を行い、一昨日〜昨日ビジョンリーディングを行ってきた。「三つ子の魂百まで 尾張華の国プロジェクト」代表中町敦子さんが、京都での数々の教室を後輩に譲り、「地球の人事異動」よろしく尾張に引っ越して一年。

繋がるべき人と次々と繋がり、「バースビジョンの総合学校を作る!」という大きな志を掲げ、誰も身寄りのない中で孤軍奮闘、縁に委ねて丁寧に種を植えていき、ついには、同じ理念を有するビジョンヨガインストラクター志願者を得るに至った。見事としか言いようがない。バースビジョンに沿った展開をしていると、同じ方向性での志を持つ同志に出遭えるものだ、という10年前は「仮説」でしかなかった持論は、ビジョンヨガインストラクターたちの手で次々と「検証」されている。しかもそのスピードは年々加速し、いわゆる志願してからデビューに至るまで、それから開業し一人前になるまでに、さまざまな教育ソフトが開発されてきていることも大きな要因だが、比較的展開が速く、着実になっている。
それだけ必要とされてきている、ということの現われといえよう。

ー世の中の多くの人たちが、バースビジョンを知りたがっているーということの現われ。

それは、今年の志願者の傾向に顕著に現れている。「バースビジョン(人生の目的)を見つけ出し、天職創造への支援をしたい。そのためのきっかけとして、ビジョンヨガをツールとして取り入れたい。」と。
そう、ビジョンヨガをほんの一ステップとして位置づけ、既に願書提出と同時にその先へ意識は飛んでいる。その先はバースビジョン社会の実現。明らかにその一点に向かって志向しているインストラクター志願者が今年数名現れた。それが天職であれば、おそらく天は、開業ひとつでもたもたされては、困る、早く認定レベルの技術水準に達し、はよう、充分なる顧客を手にして次のステップへ進んでもらわねば困る、と、天は

=必要な出会いを必要な時に、必要な人にタイムリーにもたらす。=  ・・・はずだ。

これをバースビジョン社会の実現と言う。よって天職を得んとする志願者は、そのステップとしてのインストラクターになるためのモニター活動は、自然体でも楽しく進む。モニターに困らない。

バースビジョン社会の実現は、あと数年で間違いなく実現化する。

その未来の一点に自分を据えたとき、私のすべきことは何か。
昨日、名古屋駅で(今晩どこに泊まることが、私の天命に沿った動きなのか・・)と、ふらふらと右へ左へうろうろし、(そうだ、ネット検索して決めよう!)と思い、東横イン新幹線口へ向かった。
たかが宿泊場所くらいで、天命に沿って、だなんて、笑わないで欲しい。これまで20年近くこの、ふらふら作戦で、ここまでたどり着いたのだから。(そういえば、誰だったか《ら・ふうら》という屋号を付けて近日オープンする人がいたな。ふうら・ふうらしながら世直しをする、って意味かな?だとしたら負けたな。ふらふらよりも、揺らぎ幅が大きい。今度聞いてみよー)


今日何をすることが、私の天命(バースビジョン)に沿った動き方なのか。

という問いを常に自らに問うことなくして、道はない。そう思って間違いありません。なぜなら、今日の延長にしか明日はないからです。これが地球の法則です。念じたら花開くなら、苦労はありません。魔法のようにポンと理想が目の前に現れるわけではありません。想い、動き、出逢い、感動し、引き寄せられるように、日々の現実の関わりの中でしか、未来を創ることは出来ません。
どれだけ優れた天職プランを持っている人でも、モニター活動ひとつしなければ、一歩も前に進まない、というわけです。その進め方があくせくしたり数字稼ぎみたいになったら、空回る。力んだ努力を筋肉から開放させ、愉しむ過程を演じると、いつでも奇跡が待っている。この辺りは私より、育みインストラクターの方が熟練しているので、彼らに指導を委ねます。

で、私の天命に沿った宿泊地は、東横イン豊橋に決まった。何故か。豊川稲荷に行く必要があったからです。まずは地名の由来から・・・。★温故知新ワーク開始!


なぜ、豊川と呼ばれているのかについては、いろいろな説があります。
古代、東三河は、「穂の国」と呼ばれ、穂の国を流れる川から、ホ(穂)⇒ホウ(豊)と発音が転じて“豊川”となった、という説。“豊かな水量の川”⇒“豊川”となった、という説。古代渡来人の影響を受け、“豊の国の川”⇒“豊川”となった、という説。
いろいろな説はありますが、これだけ調べたら納得です。ビジョンヨガは、水に縁が濃い。

・信州水の国 は、もちろんのこと、稲穂の国。アルプスの水。御船祭りでは、古来安曇族という海人から流れ着いた古人を祭る。そう、海辺からやってきて住み着いた村だったのだ。
・播州母の国 は、ペーロン祭。舟を漕いでレースする祭り。海人(うみんちゅ)の国。

豊川稲荷については、明日東京の実家に行って、翌日諏訪大社に参拝する、ということで、意味を感じて下さい。これらのスポットで得たアースリーディング回答は、またどこかでお伝えすることになります。

私の役目は、仲間の命を守ること。
絶対に死なせません。私の肉体は、これまでの経験と天命活動に対する確信から、天変地異ごときで決して死なない。が、仲間の命を完璧に守れるかどうかは、まだソフトを開発し切れていないので、今はまだ言えない。
そこでこの度ビジョンヨガホメオスタシスフィールドを護る役目を持つ、ビジョンヨガマスターとしては、何としてでも完璧な予知システムを開発しなければならなくなりました。今回はその為の視察です。


さて、そろそろ時間です。続きはまた。

posted by 大石 at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。