2011年02月09日

ビジョンリーディングとは?その効果とは?シリーズ4

ビジョンリーディングを受講した人の動機とは。ビジョンリーディングでは、常に前向きに生きる為の指標、道しるべを手にするために訪れる。だから「バースビジョンを知りたくて来ました!」とか「何だか楽しそうだから」という理由だけで受講する人が極めて多い。中には、家庭や仕事の問題を解決したいがために訪れる人もいる。
しかし、その場合でも、魂の志す指標を見失ったがために起こる現象でしかない、という観点から、通常のコンサルやカウンセリングやセラピーとは明らかに違った視点から解決策を見い出し、具体的な道筋を提示する。それにより、他の三つの健康はおのづと手に入る。心身及び社会的健康の侵害は、多くの場合、魂の自己実現の方向性を手にするだけで、瞬く間に手に入る場合が多い。

これを、「くしざし理論」と言う。

4つの健康を一本の串に刺し、全てをトータルなものと捉えて、一つを通すと他もすっと流れるように通ってゆく。そういう伝え方をビジョンリーディングでは、行う。


バースビジョンを知りたい、それだけでビジョンリーディングを受講する資格がある。今日はこの辺で。
VisionCreator 大石健一



==2011年初;ビジョンリーディングご案内==

場所は、清水寺まで徒歩5分。清潔で広々したな京風和室。
京都きよみず花京か
http://www.oyadonet.com/hanakyoka/shisetu/index.html

●時間枠(一枠・お1人90分)

2月9日  午後5時〜(済み)、7時〜(済み)。   
 10日 午前10時〜(済み)、午後1時〜(済み)、3時〜 5時〜(済み)、7時〜(済み)、   

※希望の時間枠をご指定下さい。後残り1枠です。


posted by 大石 at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ビジョンリーディングとは?その効果とは?シリーズ3

では、いよいよバースビジョンを知りたい、それだけでビジョンリーディングを受講する資格がある。をシリーズ3としてお届けします。何だか、前回「魂の自己実現とは?」ではタイトルから離れてしまった感があります。しかし今回は、ずばり、核心を突きます。

=======================================

「生まれてきた目的(バースビジョン)に沿って生きたい」。その想いは、
人間として生まれてきた以上、誰もが抱く自然な疑問である。健全な問い掛けとも言う。

=======================================

これです。
これこそが私が一番強く訴えたいメッセージです。

スピリチャルペインは、厳密に言えば病気ではない。もし病気と断定せざるを得ない症状が現れたとしたら、それは医師や病院の体制に原因(初期要因・因子・背景の理由)がある、と断言します。

それを医療の現場で扱うから、暗くじめじめしたものになってしまう。本来、スピリチャルペインは専門外のはずだ。
以前、あるビジョンヨガインストラクターが厚生省(当時)にメールをした。内容は
「貴局(厚生省のこと)では、スピリチャル・ペインをどう扱っていらっしゃいますか。西洋ではれっきとした医療に入っていると聞き及んでいますが」というもの。

いやはや、切り込み隊長は何故か名古屋に多いのか。その方も、名古屋で代替医療を志すヒーラーだった。で?回答は・・・。(来たんですよ、回答が。厚生省のお役人さんが、ご丁寧にも市井の市民に)

「ご指摘の件ですが、当局としては認めるわけにはいかない、と言うのが回答です。残念ながら、まだ日本では(4つ目の健康の定義)は、議論の最中であり、公けに出すわけには参りません」

という内容だった。メール文面は、旧PCにあるが、今では引き出せない。

スピリチャル・ペインを「霊的痛み」と訳すから、医療では扱えない宗教やスピリチャル世界で、非科学的な怪しいことを行うようになり、日本の当局は無視せざるを得なくなり、ますます癒し産業はじめじめした暗いものになってしまう。

ここで、私の立場を明らかにしておく。
癒されたい人が癒しを求めて、癒しを行い金儲けする世界に私は興味がない。
代替医療と称して、論理的に説明できない現象を通じて癒しのセッションを行う世界とは、一線を画する。

ビジョンリーディングは、スピリチャルではなく科学である。論理的に説明でき、現実の社会生活上でも明らかな変化をもたらし、実証的に「バースビジョンを実現するツール」であることを解明できる。

その情報の確からしさは確率ではなく、目の前のクライアントが確認できる内容を含む、常に本人の中からもたらされた情報を翻訳している、と断言できる根拠をもつ。それは技術である以上、体調や相性などの要因により情報の質が落ちたりすることはあり得ないものである。

科学であり技術だから、リーディングの技法は学問体系の領域であり、個人の特異な能力によるものではなく、他人にノウハウを移転できるものであり既にその論理体系化と技術移転(資格認定制度の準備)のためのデータはそろっている。

知りたい欲求は病気ではないのだから、「何かお悩みのことはありますか」という問いを私はしない。
「どこか悪いところは?」とか「どんな問題をお持ちですか」などと始めたりはしない。ではクライアントは、どんな動機で受講するのか。


表題の通りである。

バースビジョンを知りたい、生まれてきた意味を知りたい。
それだけでビジョンリーディングを受講する資格がある。

私はそんな、謙虚な姿勢で人生をひたむきに生きようとする方々に、真心を込めて奉仕したい、と願うものである。

posted by 大石 at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

ビジョンリーディングとは?その効果とは?シリーズ2

ビジョンリーディングは、魂の自己実現を果たすツールである。では一体、魂の自己実現とは何か、が今回のテーマです。
エイズワクチンを開発し世界中に提供するような世界規模の組織である、世界保健機構(WHO)の健康の定義をご存知でしょうか。1999年に3つから4つに増えました。
そのうち、体と心の健康(1,2番目)はビジョンヨガで健康維持・増進することが出来ます。

三段階目の社会的健康、いわゆる社会的に帰属している場所《職場など》で、自己の居場所を見い出すことができる、やりがいを感じる、という意味での健康な社会生活は、手波法個人セッションを通じて図ることが出来ます。
テナミストによって体の声、心の声をクリアに聞く空間を提供できるからです。

1999年にWHOにより新設された4つ目の健康、すなわち”スピリチャルな健康”とは、いかなる意味でしょうか。私はそれを、魂の健康と呼びます。
「何のために私は生きているのだろう」という疑問は、死に直面した人が抱くスピリチャル・ペイン(痛み)と称し終末医療の現場では専門の医師により取り入れられてる医学知識です。

しかし現代の病は、レントゲンで撮っても異常はなく、心のうつ病等の診断はあれど、精神安定剤で治療できるような病気でもない。(その証拠にいくら薬を処方されても治らない)。睡眠薬を飲んだら、睡眠薬なしで生きられるようになったという話は聞いたことがなく、心の病を解決する根本解決に至る薬などない。反論できる医師がいらっしゃったらどうぞ公開討論しましょう。
睡眠薬を常用して一年たつ患者が服用することで薬のいらない体質になる、という睡眠薬は存在しますか?矛盾していますよね。精神安定剤も併用している患者さんに、この薬を飲めば3ヶ月で抗うつ剤も睡眠導入剤も不要な体になります、という薬があれば教えて頂きたい。

いかがでしょうか、医師の皆さん、どなかたご教授下さい。

ビジョンヨガは、あります!と声を大にして断言できますよ。3ヶ月で睡眠薬を不要になる体になった、という事例は枚挙に暇がありません。つまり副作用のない睡眠薬を提供している、と言っても過言ではないのです。薬事法等の規制がありますので生徒には、厳しく過大広告を制限していますが、実態はそういうことです。

病気の根本原因が、心身の不健康ではなく、社会的健康【第三段階目】の疾患にも関わらず、胃薬や精神安定剤などの内服薬で処方するおろかさを私は指摘しているのです。
不定愁訴を薬で処方するおろかな医師に物申す!金儲けもたいがいにせよ!と。
反論できる医師がいらっしゃれば、どうぞ。私は、逃げも隠れも致しません。

ある福岡の大きな病院の消化器外科医師は、ライオンズクラブで講話をさせていただいた際に手を挙げられ、感動されておっしゃいました。
「もっと強い睡眠薬をくれ、と患者はうるさいんです。もっともっとと。今日はいい話を聞けて良かった。ビジョンヨガをもっと広めていって欲しい。本を読んで勉強させて頂きます」と。そこで私は、
「ファイアーを普及し睡眠薬から解放される人が増えても、点数にはなりませんが」と小声で言うと
「いやいや、病院など潰れても構わないから、どんどんやって欲しい」と仰るではありませんか。

医学的な見地から、ファイアーの睡眠導入根拠を解説してくれました。仮説ですが実験すればデータが出るとも。・・・なるほど。試してリポートにしたいと思いました。
このように医師の方々にも代替医療方面に関心を寄せ、今の医療を「どげんかせんといかん」という尊敬に値する医師もおられることを、申しておきます。「そったくの機」は近いと言うことです。

社会的には、立派に職務を全うする社会人として給料ももらい、社会的地位もある。だがしかし、何か満たされない。生きている意義を見い出せない、このままでいいのかという不安が常にある、何か別の生き方が自分本来の生き方なのではないか、と思うごとに将来に希望を見い出せない、というような方々は意外に多いのではないだろうか。

上記の医師が「今日はきてよかったぁ」と何度も笑みを浮かべて仰った背景には「希望」があったのではないかと思われます。私はものすごく謙虚な気持ちで受け止めました。魂の健康【癒し】とはそうした瞬間に訪れる、と。

私はそれをして、全てスピリチャルペイン(魂の痛み)の開放・浄化と呼んでいいのではないかと思う。
何も終末医療にかかっている方々ばかりではなく、現代の病は、『バースビジョン喪失病』と呼んで差し支えないものと思う。しかし、それはいわゆる病気ではない。
現場にいる医師が医療のあり方はおかしいのではないか、と憤る心こそスピリチャルペインの中にあり、ビジョンヨガという団体を知って、ひょっとしてこれで日本の医療が生まれ変わる、これで患者が真に救われる、と感じる心が、魂が癒される時であり、その事を現実にしていくことを魂の自己実現と呼ぶべきだろう。(その方が、ビジョンヨガと組んで医療改革を行う、というバースビジョンがあるかどうかは別にして。)


「生まれてきた目的(バースビジョン)に沿って生きたい」という欲求は根源的欲求であり、それを満たすことは、魂の自己実現に相当する。魂が癒される生き方の実現だ。


次回は、バースビジョンを知りたい、それだけでビジョンリーディングを受講する資格がある。をお届けします。



==2011年初;ビジョンリーディングご案内==

2月9日、10日開催
場所は、清水寺まで徒歩5分。清潔で広々したな京風和室。
京都きよみず花京か
http://www.oyadonet.com/hanakyoka/shisetu/index.html


●時間枠(一枠・お1人90分)

2月9日  午後5時〜(済み)、7時〜(済み)。   
 10日 午前10時〜(済み)、午後1時〜(済み)、3時〜 5時〜(済み)、7時〜。   

※希望の時間枠をご指定下さい。後残り2枠です。
※先着順で、予定枠が埋まり次第、締め切ります。


●料金
38,000円(初回)  二回目以降・・・30,000円 (いづれも90分)

●予約
講師大石まで。
大石 携帯アドレス : ken-2013@ezweb.ne.jp  
※件名に、「ビジョンリーディング希望」と入れて下さい。

posted by 大石 at 20:18| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ビジョンリーディングとは?その効果とは? ビジョンリーディングとは?その効果とは?シリーズ1

ビジョンリーディングとは?その効果とは?というタイトルで何回かのシリーズでお伝えすることにしました。やはり、バースビジョン創造型社会を理念とする、という大風呂敷を広げただけの根拠というか、で?貴方は何者なの?そういうあなたはどんなバースビジョンを持っているの?という問いにも答えねばならない時期が来たと思いました。有限不実行は最低ですから。口だけ達者で行動が伴っていない男は最低だと思っていますし、私は評論家でも演説家でもないので、実の部分でお話していきます。

ビジョンリーディングとは、VisionCreator大石健一が、1992年に開発《発明》したコンサルティング技法の一つで、「何のために生まれてきたのか」、「どんな才能や役割を持って誕生したのか」、「どんなバースビジョン(人生の設計図)を携えているのか」といった根源的な欲求に応えるツールです。
この効果とは、魂の自己実現、すなわち生まれてきた意味、人生の目的や役割に沿った人生を展開させる道しるべを詳細な情報で獲得することにあります。これまで20年近くの間に、2000人ほどの実績を持ち、数々の天職発見&創造・天婚の実現を支援してきた実績を持つ。

という代物です。
開発というより、発明に近いかと思います。シリーズでは、その社会的意義・科学性などについて論じていきます。
知識はどうでもいいから、体験したい!私のバースビジョンをきちんと知りたい!と言う方は、下記をご覧下さい。出逢いをお待ちしています。



==2011年初;ビジョンリーディングご案内==


2月9日、10日で京都にて、ビジョンリーディングを行います。
お申し込みを正式に行います。今回は私、大石が直接窓口をします。



ー記ー

場所は、清水寺まで徒歩5分。清潔で広々したな京風和室。

京都きよみず花京か
〒605-0862 京都府京都市東山区清水4-200
TEL 075-561-9900
http://www.oyadonet.com/hanakyoka/shisetu/index.html


●時間枠(一枠・お1人90分)

2月9日  午後5時〜、7時〜。   
 10日 午前10時〜(済み)、午後1時〜(済み)、3時〜 5時〜(済み)、7時〜。   

※希望の時間枠をご指定下さい。どこでもよかったら○日午後とか、第二希望まで
書いてください。

※先着順で、予定枠が埋まり次第、締め切ります。


●料金
38,000円(初回)  二回目以降・・・30,000円 (いづれも90分)

●録音
基本的に各自で録音頂き、後ほど何度も聞いて読んで再認識頂きます。
録音機材をお持ちでない方は、こちらでMDに録音します。(空MDをお持ち下さい)


●予約
講師大石まで。
大石 携帯アドレス : ken-2013@ezweb.ne.jp  
※件名に、「ビジョンリーディング希望」と入れて下さい。


ご質問、確認したいことなど、遠慮なくどうぞ。携帯;080−5233−2013


●どのような方に向いているか
天職を見つけたい方、転機にいる方、独立企業を志している方、ビジョンヨガ認定会に志願した方、デビューを目指してモニター活動を頑張っている方、など「転機にいる」と感じられる方。

新しい時代の先駆けになりたい方、人の人生を左右するような大きな決断に迫られている方、内なる声を通訳いたします、判断指針としてください。


古いデータですが、10年前も今も内容は全く変わっていません。関心がありました
ら、ビジョンリーディングのサイトをご覧下さい。バースビジョンの時代は来た!!
http://www.la-sophia.co.jp/vision/

 
2011年の流れ、自分がこの世に存在する理由、天職はなにか、いつどんな形で
転換するべきか、など、バースビジョンを見てみませんか。
自分をもっと深く知りたい、志を実現させたい、と言う前向きに生きたい方でしたら、
どなたでも大丈夫です。予備知識等は、一切不要です。

ビジョンヨガに精通していると、情報がクリアに鮮明に聞き取れます。
ビジョンヨガは「バースビジョン実現の為の心と体の基礎作り」を理念とするメソッドです。先に親しんでおくことをお奨めします。


posted by 大石 at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。